春の心美容

体にも心にも優しいナチュラルコスメ、ナチュラルフードなど、私のこだわりを紹介しています。

No-Mu-BA-RA

 

f:id:haru27ru:20190223141550j:plain

NO-MU-BA-RA

 
ここ数日、春のような暖かさが続いていますね。

こんにちは。春です。

吐息も薔薇色。飲用のローズウォーター

ローズウォーターをスキンケアで取り入れるのはよく聞きますよね。ローズウォーター入りの化粧品を使われている方も多いと思います。お肌のシミやくすみ、生まれ変わりに効果的なローズウォーター。実はインナーフレグランスとして飲んで楽しむことも出来るのです。

 

飲む無添加ローズウォーター「No-Mu-BA-RA」

f:id:haru27ru:20190223141729j:plain

NO-MU-BA-RAは、ダマスクローズの花びらのみを原材料とした飲む無添加ローズウォーター。私もはじめは「ローズウォーターって飲んでいいの?」と半信半疑だったのですが、飲んでみてびっくり!優しいフローラルな薔薇の香りがお口の中でほんわりと広がり、なんとも幸せ。体の中から薔薇の香りに包まれるような・・・少し優雅な気分に浸れます。

 

私の大好きなダマスクローズの香り。その効能は・・・。

薔薇にも色々な品種がありますが、その中でもダマスクローズは、濃厚で甘い香りや薔薇の持つ効能を高いレベルで兼ね備えた品種。まさに薔薇の中の女王様。薔薇の中だけでなく、「花の女王」とも呼ばれ、古代から現代にいたるまで薔薇の最高峰として用いられてきた原種に近い薔薇なのだそうです。

 

そんなダマスクローズの効能とは・・・。

NO-MU-BA-RAがアピールする「薔薇の3大パワー」がこちら。

 

f:id:haru27ru:20190223155342j:plain

f:id:haru27ru:20190223155611j:plain

f:id:haru27ru:20190223155827j:plain

f:id:haru27ru:20190223155920j:plain

このほかにも、女性ホルモンの分泌を促してくれるので、更年期障害にも良いとか、自律神経のバランスを整えてくれたり・・・。ローズウォーターは女性にとってはまさに万能薬ですね。

何を隠そう、私は大のローズ好き。特にダマスクローズが好きで、私がお気に入りのコスメのほとんどにこのダマスクローズが使われています。ダマスクローズ入りのコスメを選んでるのではなく、「これ好き!」とほとんど直感で選んだ物にたまたま入っているという感じ。でも本当に好きなので、どこか魅かれるものがあるのでしょうね。

 

ブルガリアの老舗「エ二オ・ボンチェフ社」

NO-MU-BA-RAではブルガリアの「エ二オ・ボンチェフ社」が独自の専用窯でつくった、ローズオイル成分たっぷりのローズウォーターをそのままパックしています。

「エ二オ・ボンチェフ社」はブルガリアのダマスクローズの産地、カザラン地方(通称「薔薇の谷」)に蒸留所を構える100年の歴史を誇る老舗。独自の蒸留法によって、精油を通常の数倍に高めて抽出しています。NO-MU-BA-RAの香り高さはそこにあったのですね。

 

ローズウォーターの楽しみ方

f:id:haru27ru:20190223141913j:plain

ローズウォーター原液は無色透明

NO-MU-BA-RAひと箱には、5mlの個包が35本入ってます。

f:id:haru27ru:20190223141724j:plain

私の楽しみ方は

①コップ一杯のお水に

②ホットの飲み物(緑茶、紅茶、コーヒー)に

③仕事の時の昼食後、原液をそのまま口に含んで

それぞれ一本ずつが目安です。

 

意外に合うのがコーヒー!とても上品なコーヒーになりますよ。

f:id:haru27ru:20190223142149j:plain

まずはコップ一杯のお水に入れて

f:id:haru27ru:20190223141924j:plain


その他、アイスクリームにかけたり、シャンパンに入れたり、シートマスクに含ませってローションパックにも・・・。詳しくはNO-MU-BA-RAをご覧ください。素敵なローズの世界に引き込まれますよ。

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。

今日も良いいちにちをお過ごしください。

春より